top of page

お知らせ・活動報告

News & Topics

女子慢性期開放病棟【開放病棟における園芸療法】

こんにちは、女子開放病棟です。

開放病棟には中庭があります。これは開放病棟ならではの設備であり、病棟内では感じることの出来ない外気温を肌で感じていただくことができます。そこで、患者様へ質の高い看護を提供するために「園芸療法」を始めました。

園芸療法の効果として身体、認知、精神、社会各面の相乗効果が挙げられています。また、先述しました病棟内で感じることの出来ない外気温を肌で感じていただくことで患者様の五感を刺激する作用、ストレス軽減、認知機能の維持・向上、社会性の向上が齎されると考えられます。

今回「園芸療法」を行ったことで、患者様からは「可愛いお花を見ていると心が癒される」といった発言や、進んで水やりを行ってくれる患者様、穏やかな表情で花を見つめている場面を多々見かけます。看護師一同は入院中のQOLの向上、患者様へより良い看護の提供を行えるよう日々試行錯誤しております。

Comments


bottom of page