top of page

お知らせ・活動報告

News & Topics

5月 栄養課から栄養指導のお知らせ

2回目 かむ・のみこむ事が困難な方の食事

平成28年4月より 管理栄養士は栄養指導で通常の疾病に対する何をどれだけ食べたらいいのかという話に加えて、かむ・のみこむ事が困難な方にも情報の提供をしています。

かむ・のみこむ事が困難になると、普通のお食事が摂りにくくなり、痩せたり栄養状態が悪くなったりします。栄養状態が悪くなると、体が弱くなり、感染症にかかりやすくなったり、肺炎を起こしやすくなったりします。また、筋肉から痩せるので、歩行が困難になり、前よりゆっくりの速さでしか歩けなくなったりします。ひどいときには、立つ・歩くことが以前のようにはできなくなり、ふらついたり転びやすくなったりします。

私たち、栄養課では食事からの支援としてそのような虚弱を防ぐために、安全でおいしく食べていただくための食事作りの工夫をしていきたいと考えています。栄養状態の適正化と食形態の適正化を進めていきたいと考えています。


鶏肉のソテー



野菜のゆで物



里芋の煮物


bottom of page