top of page

お知らせ・活動報告

News & Topics

感染委員会から

こんにちは。感染対策委員会です 新型コロナウイルス感染症を意識した毎日を過ごしながら、すでに季節が一巡し様としています。先日NHKのニュースで(11月4日)冬場の新型コロナウイルス感染症の流行の広がりについて気温と湿度が下がるとどうなるか語られていました。新型コロナウイルス感染症の気温や湿度の関係について調べた研究結果も複数報告されているようです。従来の呼吸器感染症も冬場に流行する傾向があることから、気温が下がり空気が乾燥する冬場はやはりしっかりと対策を取る必要があるようです。気温の低下により換気がおろそかになり三密を作りやすく、粘膜の乾燥により免疫力が低下する。当たり前の知識をいかに実行していくか、職員一同気を引き締めて冬を乗り越えたいものです。

bottom of page