top of page

お知らせ・活動報告

News & Topics

女子急性期病棟 10月「口腔内トラブル」

こんにちは。女子急性期閉鎖病棟です。

精神疾患を持つ患者様は、ADLの低下や清潔維持困難から、口腔内のトラブルを抱える方が少なくありません。そのような状態で歳を重ねる事によって、欠損歯や歯肉炎、口腔内に雑菌が繁殖する事により、誤嚥性肺炎のリスクも高まります。また向精神病薬は、嚥下状態にも影響を与え、やはり誤嚥性肺炎を惹起しやすいと考えられます。認知症や精神疾患を持つ方々にとって、口腔ケアは患者様のQOLのために重要になります。お一人お一人の状況に合わせた口腔ケアへの援助を今後も取り組んでいきます。

Comments


bottom of page